26.喜多窯 霞仙

工房・企画内容紹介

赤津地区で十二代続く、伝統の窯元。織部等の伝統の食器から、瀬戸ならではの多彩な釉薬を生かしたモダンなテーブルウェアまで、毎日の食卓に相応しい器を作っている。ギャラリースペースも併設、陶芸ロクロ体験も可能。

​「当日の催し」

1 赤津地区の焼き物の歴史と工房ガイドツアー

2 織部の器絵付け体験 (1,000円)
3 ギャラリー公開とアウトレットセール

profile

十二代当主 加藤裕重
1959年生まれ。大学卒業後家業に入り祖父、父に師事。趣味は音楽を奏でること。国内各地で個展、海外でもワークショップ、陶芸指導を行っている。

DATA(イベント時)
霞仙
住所:瀬戸市赤津町71番地
​営業時間:9時〜17時
駐車場:10台(旧KASMIレストラン前 ※写真参照)

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© 2020 せとひとめぐり