33.景陶赤津陶芸

工房紹介

赤津焼の伝統を守りつつ、日々是丹精、焼き物道をあゆんでいます。抹茶茶碗などの茶道具から日用使いの器まで使いやすさに心がけて作っています。

​はりきりチケットの内容

自家製すだちをプレゼント​

profile

代々続く窯元を継いで三十余年、ついに息子の時代になりつつ新しい風が吹き始めた。

DATA(イベント時)
景陶赤津陶芸

住所:愛知県瀬戸市窯元町169-3
駐車場:15台