開催概要

開催日:9月12(土)、9月13日(日)
時間:10時〜16時頃(各店舗により、異なる)
会場​:愛知県瀬戸市内27
​か所
(尾張瀬戸駅周辺、赤津・品野地区)
主催​:せとひとめぐり実行委員会
​協賛:クラウドファンディングでご支援くださったみなさま

はりきりチケットとは?

お店で何か購入前後にチケットを出すと、お店のひとがさらに「張り切ってくれる」という、おもしろチケット。張り切り具合、どんな内容なのかは、お店のひとそれぞれ。瀬戸の魅力である「せとのひと」とのコミュニケーションをお楽しみください!

販売価格:6枚つづり500円

てぬぐいMAP販売!!

せとひとめぐりの全体MAPは、紙ではなく、手ぬぐいです。
​デザイン担当のまーやちゃんが、コロナ対策にも使えるのでは!? と提案してくれています。


 

販売価格:な、なんと1枚300円

​手ぬぐい使用例

どちらも、丸錬梅村商店、ゲストハウスますきち、せとまちツクリテセンターにて販売します!!

運営メンバー

穴山大輔(あなやま・だいすけ)

翆窯代表。古き良きものを現代の食卓へ。をテーマに作品をつくる。ろくろを得意とする。主力はカレー皿。

[せとひとめぐり担当]​
​広報(活動報告、SNS) 、参加者への窓口、ボランティア統括、運営全般

穴山文香(あなやま・ふみか)

「翆窯」デザイン、染付担当。広報部長。

[せとひとめぐり担当]​

広報(活動報告、SNS)、DM作成

尾関真彩(おぜき・まあや)
​デザイナー。名古屋学芸大学在学中にカナダでせとものを紹介する「SETOMONツナグプロジェクト」を行う。

 

[せとひとめぐり担当]​

デザイン周り全般​(ロゴ、のぼり、手ぬぐい、ポスター)

南 慎太郎(みなみ・しんたろう)

「ゲストハウスますきち」オーナー。「合同会社丸仙商店」副代表。地域のPRチーム「ヒトツチ」共同代表。

[せとひとめぐり担当]​

せとひとめぐり統括。コンセプトづくり、参加者さんへの直接連絡、広報(ラジオ、テレビ等)、経理全般、HP制作

南 未来(みなみ・みく)

地域のPRチーム「ヒトツチ」共同代表。物書き。瀬戸市の町歩きWebエッセイ『ほやほや』を書く人。

[せとひとめぐり担当]​

クラウドファンディング記事、はりきりチケット
​、HP制作

© 2020 せとひとめぐり