せとひとめぐり2021
せとひとめぐり2021

press to zoom
せとひとめぐり2021
せとひとめぐり2021

press to zoom
せとひとめぐり2021
せとひとめぐり2021

press to zoom
せとひとめぐり2021
せとひとめぐり2021

press to zoom
1/5
  • Facebook
  • Instagram
top_2021_2.png
border1_setohito.png
 
logo_symbol_ao_setohito.png

せとひとめぐりとは?

愛知県瀬戸市では、毎年9月の第2土曜・日曜に「せともの祭」という、昭和7(1932)年から続く、全国的にみても大きな陶器市が行われています。けれど、今年は残念ながら新型コロナウイルスの影響で、中止になってしまいました。
地元では「誰か、何かやらないの?」という声があちこちで立ち上がり、実際に動き始めているひともいました。

そこで民間で立ち上がり、「せとひとめぐり」では「せともの祭」へのパワーをもてあます、瀬戸市内工房や店舗の職人、店主たちがいるそれぞれの拠点をめぐっていただく、という取り組みを行うことに決めました。キーワードは“ちょっと張り切る” 。瀬戸のみんながちょっと張り切り、お待ちしております!

logo_symbol_ao_setohito.png
border1_setohito.png

コロナ対策について

​​わたしたちは、Setoで、Saftyに、SustanableなSennenをつくるために、参加者のみなさんとしっかりと対策をして、運営します。無事に楽しく終わるためには、来場のみなさんのご協力も不可欠です。マスクの着用、ソーシャルディスタンスに気をつけて、みんなでこの企画を楽しみましょう!

border1_setohito.png
 

参加者のみなさん

border1_setohito.png

​尾張瀬戸駅周辺・洞町

​尾張瀬戸駅から歩いて回れるエリアです。

ふたつの商店街を中心に飲食店やショップが点在。

1.5kmほど離れた洞地区にはやきものの産地らしい風景が残っています

Coming soon...

border1_setohito.png

​品野地区

尾張瀬戸駅から約4km​にある、やきもの関係者が点在するエリア。移動はお車がおすすめです。

​最新情報はこちらをチェック

border1_setohito.png

​赤津地区

尾張瀬戸駅から約4km​にある、窯元が集中する地区です。伝統的な技法を用いた窯元が多いです。

border1_setohito.png
border1_setohito.png

同時開催イベント

作家モノヒロバPC画面用.jpg
border1_setohito.png