20.王子窯

工房・企画内容紹介

江戸時代中期に創業した窯元。煙突のある窯で食器、花器、茶器、民芸品を作る。創業以来、登り窯にて焼成、現在は重油窯にて焼成している。王子窯の特徴である志野釉をあしらった商品が見逃せない。2日間は工房の見学、ギャラリーが開放される。

profile

1994年、江戸時代より受け継がれる窯元の長男として生まれる。

愛知大学経営学部卒業後、東京のWEB広告代理店に就職。2020年より名古屋高等技術専門校窯業校に通うかたわら、家業を継ぎ現在に至る。

DATA(イベント時)
王子窯
住所:瀬戸市東町62
​営業時間:10時〜17時
駐車場:4台まで。満車の際は窯垣の小径
駐車場(9時〜17時

  • Instagramの - ブラックサークル

© 2020 せとひとめぐり